映画があれば何もいらない私が紹介する映画サイト

TOP
失敗しにくい映画の選び方
自宅を映画館風に!
映画で渡航準備
少しでもお得に鑑賞するには?
原題と邦題は大きく異なります


Plant Stamps of the World




~失敗しにくい映画の選び方~
ごめんなさい。
タイトルに「失敗しない」とは書けませんでした・・・
だって映画選びは多かれ少なかれ失敗しますよ、絶対に!

管理人も途中で夢の中に行ってしまった映画が
何本もありますからね。

寝てしまった後から急展開して
かなり面白い結末になったことも多々ありました(泣)

失敗はつきものとは言えど、
映画館で見る場合はわりと高くつきますし、
なるべく当たり作品に出会いたいものです。

ということで今回は
管理人なりの失敗しにくい映画の選び方を書こうと思います。
(あくまでも管理人の選び方なので参考程度にしてくださいね)

好きな俳優・女優・監督が出ている映画を選ぶ
言わなくてもこのような選び方をしている人は多いと思います。
好きな役者さんが出ているとつい見たくなりますよね。

ただ、管理人の経験上
出演者が豪華すぎる映画は失敗する確率が高い気がします。
出演者に目を奪われて内容に入り込めなかったりするんです。
もちろん例外もありますが。

趣味の合う人からの口コミ
これはかなり有力な情報ですね。
周りにそのような友人がいれば良いですが、
いない場合は映画の口コミサイトでそのような人を探します。

例えば、、
自分が好きな映画を絶賛している人を見つけたら、
その人が絶賛している他の映画を見るなど・・・

不特定多数の高評価よりも信頼する人一人の高評価の方が
チャレンジする価値はあると思います。

予告・キャッチフレーズに騙されない
映画の宣伝は本当によく出来ています。
映画館での予告やポスター、DVDのパッケージなどを見ると
全部気になりますよね(笑)

でも騙されてはいけません。

相手は表現のプロです。
いくらつまらない映画だったとしても面白く見せることは可能なんです。

だから、大まかな話流れを掴んで
本当に面白そうかどうかを見極めるようにしましょう。

音楽に注目してみる
映画を見る上では音楽もかなり重要なポイントです。
好きなアーティストが参加していたり、
映画と音楽の世界観がマッチしていたら気持ちも入っていきやすいので
音楽に重点を置いて選ぶのもおすすめの選び方の一つですよ。

Copyright (C) 2013 映画大好き!~映画三昧の日々~ All rights reserved.