映画があれば何もいらない私が紹介する映画サイト

TOP
失敗しにくい映画の選び方
自宅を映画館風に!
映画で渡航準備
少しでもお得に鑑賞するには?
原題と邦題は大きく異なります


Plant Stamps of the World




~映画で渡航準備~
皆さん洋画は吹替えで見ますか?字幕で見ますか?

管理人は字幕派なんですが、
好きな映画を何度も見ていると
覚える気がなくても台詞を覚えてしまうことがあります。

たまたま覚えた台詞が日常会話で使うものだったので
海外旅行に行った時に勇気を出して使ってみました。

そうすると通じたんです。

当たり前のことかもしれませんが、
自分としてはかなり嬉しかったことを覚えています。

その時に映画を見ることは英語の勉強にもなると気付いて
洋画を積極的に見るようになりました。

「英語の勉強」という視点から映画を見ると、
リスニング教材として使うこともできますし、
日常会話を覗くことが出来るので
ネイティブな表現を学ぶこともできます。

個人的には好きなストーリーから英語を学べるので
英語の教材を使うよりも早く習得できるような気がしました。

それ以来海外旅行の準備としても映画を活用しています。
でも、語学留学の準備としても使えると思います。



【留学前の準備で映画を利用する目的】

●表現方法の勉強
●外国人の日本に対するイメージを知る



表現方法の勉強をする時は日常生活をテーマにしているもの。
外国人の日本に対するイメージを知りたい時は
日本をテーマにしているものを見ておきましょう。

前者は繰り返し、後者は一度見ればOKです。

現地で外国人と交流する機会が沢山がある留学では、
相手国のことはもちろんですが、
自国のことを知っておくのが一番大切なんです。
自分の国の事を分かりやすく説明するためにも、
外国からの日本のイメージを知っておく必要があります。

外国人の監督が撮る日本の映画の多くは
実際の日本とは違います。

でも、日本に来たことがない人がそれを見ると
映画で描かれている日本が、実際の日本だと思うでしょう。
実際、まだ本物の侍がいると思って日本に来る人もいるくらいですからね・・・

その映画でのイメージの日本と実際の日本の違いを
教えれるように日本について知っておくと会話のネタにもなりますし
外国人は日本にどんなイメージを抱いているのかも
予め知ることができるので誤解を招くことも少なくなります。

留学、海外旅行、バックパッカーなど。。
色々な目的で海外に行くことがあると思いますが、
是非その準備中や合間を縫い、
映画で楽しみながら英語に慣れてみてください♪

Copyright (C) 2013 映画大好き!~映画三昧の日々~ All rights reserved.